代表挨拶

イメージ画像

はじめまして。佐伯直宏と申します。

当事務所では、独自開発した

  1. Step1現状把握し、「今不足している金額」を見極める。
  2. Step2不足額を基に、最適な積立方法を決定。
  3. Step3積立方法に合わせた退職金規定を作成。
  4. Step4従業員へ説明し、合意を取り付ける。

という4つのステップを用いて、ご依頼者様をサポートしています。

退職金は、支払額がとても大きくなります。

東京都産業労働局労働相談情報センターが出しているデータでは、中小企業の退職金の相場は、1200万円とも言われています。5人なら6000万、10人なら1億2000万もの支払いになるのです。

大企業ならまだしも、中小企業にとって、この金額を支払うのは、容易ではありません。

だからこそ、私は、
中小企業が無理なく退職金を準備できるようにサポートさせて頂いております。

それでは、なぜ私がここまで退職金に興味を持っているのか?これには、とある理由があるのです。

前職での経験

私は、中央大学経済学部国際経済学科を卒業後、金融機関に就職しました。その会社では、給与計算等の総務・人事業務を約5年間経験し、平成16年には社会保険労務士試験に合格しました。

その金融機関に勤めていた時ですが、総務にいたため、たまたま現状で必要な退職金を計算する機会がありました。

その時の試算で、なんと10億円近い退職金を準備しておく必要があるということがわかりましたが、そのような大金を、中小企業が用意するのは簡単なことではありません。

その当時、うちの会社は40代の社員が増えてきて、20年後には一斉に退職金の支払いが出てくる状況で、このままでは赤字になることは確実でした。そこで、私は自分なりに何かできないかと思い、退職金についていろいろと勉強し、生命保険会社の方とも、何度も打ち合わせをして、対策を考えました。

そこで出来上がった案が、まずは養老保険で退職金の元となるお金を増やし、その後、そのお金を確定拠出年金で運用するという方法です。いきなり確定拠出年金で運用するのは、手間もかかり、金額的にむずかしいと判断し、まずは保険で運用資金を溜めていくのが、ベストだという結論に至ったのです。

この機会を境に、私は「退職金」というものに興味を持つようになりました。

中小企業の社長と従業員の絆を強め、
会社の成長に貢献したい

【中小企業の社長と従業員の絆を強め、会社の成長に貢献すること】この思いを胸に、日々の業務に取り組んでおります。

退職金は「お金」のことですので、退職金が払えないなどの問題が起きると、従業員との関係が悪化することは容易に想像できます。

せっかく一つの会社として、一丸となって頑張っている社長と従業員が、退職金のことでトラブルになってしまうのは、とても悲しいことだと思うのです。

だからこそ、退職金の専門家として、中小企業をサポートすることに決めたのです。

退職金準備をサポートすることで、従業員の皆様にとっては

「経営者は、私たち従業員のことをしっかり考えてくれているんだ」

「私たちも、会社のためにもっと頑張ろう!」

という動機付けになります。

これが、社長と従業員の絆を深め、御社をもっと成長させていく原動力になると考えています。

退職金の問題を抱えている会社は、私がいた会社だけではありません。

日本の中小企業の多くは、年功序列型の退職金制度を取っているケースが多く、
将来的にお金が不足する可能性が高いのです。しかし、その問題に気づかず、退職金が原因で赤字、果ては倒産ということになっては残念でなりません。

中小企業は日本の経済を支える源だと思っています。

そういった中小企業の経営者の方々が、退職金の問題で苦しまず、本業に専念できるように、退職金のサポートをしたい!と思うようになりました。

退職金でお悩みであれば、ぜひ一度、私にご相談下さい。

いつかいつかと思うなら、今

イメージ画像

この言葉は、私が尊敬する、日本を代表する経営者、小山昇さんの言葉です。退職金の問題は、まさにこの気持ちで取り組むことが大事です。

退職金を支払うのは将来のことなので、実感が湧きづらいものです。しかし、対策が遅れれば遅れるほど、問題は深刻化し、いざ支払うタイミングになって、会社の資金繰りを圧迫することになってしまいます。

そうした事態を未然に防ぐためにも、今このタイミングで第一歩を踏み出すことが大切なのです。当事務所のサポートで、退職金による悩み・不安を早く払拭し、本業に集中して頂くことができれば、こんなに幸せなことはありません。

佐伯社会保険労務士事務所

代表佐伯 直宏

出身 神奈川県川崎市
生年月日 1969年9月2日
血液型 O型
資格 社会保険労務士
好きな本 空飛ぶタイヤ(池井戸潤 著)
好きな言葉 正直は引き合う
仕事にやりがいを感じる瞬間 お客様が私の仕事に感動していただけた時
所属会 全国社会保険労務士会連合会
登録番号 13100148
経歴 東京金融先物取引所(現 株式会社東京金融取引所)入社

その後、独立して佐伯社会保険労務士事務所を設立
無料出張相談受付中