退職金対策(コンサルティング)の料金・サービス内容

正直、サポート料金をいくらにするのか?は、本当に悩みました。

東京都産業労働局労働相談情報センターの調査※によると、
中小企業の退職金の相場は、1200万円と言われています。

※引用:東京都産業労働局労働相談情報センター「中小企業の賃金・退職金事情 平成26年版」

大企業ならまだしも、中小企業が、1人あたり1200万円の退職金を支払うというのは、簡単ではありません。

5人になれば6000万円、10人になれば1億2000万円です。

中小企業の「退職金倒産」が問題になってきているのにも、うなずけます。

現状で不足している金額から、退職金の積立方法を選択し、退職金規定を見なおせば、無理なく退職金を準備できます。

いざ退職金を支払うときになっても、しっかり積み立てていれば、資金繰りが圧迫されることもなく、退職金倒産してしまうこともありません。

そして何より、「退職金をしっかり支払う」ということは、従業員への最後の御礼とも言えます。会社に貢献してくれた従業員への、感謝の印なのです。

だからこそ私は、退職金の準備をサポートするということは、

  • 御社の資金繰りが圧迫されてしまうのを防ぐ
  • 退職金倒産を防ぐ
  • 何より、従業員への最後の感謝を伝えられる

ということにつながる、と考えています。

こう考えると、サポート料金は、200万円や300万円でも、決して高くないと考えています。実際、大手のコンサルティング会社では、数百万円単位の料金を提示しているところもあります。

しかし、すべての中小企業が、200万円や300万円といった金額をすぐに出せるか?と言うと、そうではないと思います。

ただ、私は、1社でも多くの中小企業をサポートさせていただきたいと考えています。

そこで、当事務所のサポート料金は、【70万円】とすることに決めました。

さらに一点、ご連絡がございます。

顧問契約により、
50%オフでサポートいたします。

退職金準備のサポートは、通常70万円でお受けしておりますが、顧問契約を結んで頂いた会社様には、35万円でサポートさせて頂いております。

私は、先ほどもお伝えしたように、【中小企業の社長と従業員の絆を強め、会社の成長に貢献したい】という思いで、日々の仕事に邁進しています。 会社の成長に貢献する方法は、なにも、退職金だけではありません。

  • 社会保険の手続き
  • 労働保険の手続
  • 助成金のご提案

など、会社にとって煩わしく面倒な作業というのは、無数にあります。

これらを、顧問契約という形でサポートさせて頂くことで、御社の成長により貢献していきたい。

こう思っております。

御社をサポートさせて頂ける日が来ることを、心から願っております。

サポート詳細 退職金

サポートのみ
退職金サポート



顧問契約
退職金サポート 現状把握
積立方法の決定
退職金規定の見直し・作成
従業員への説明
顧問契約 社会保険の手続き ×
労働保険の手続き ×
助成金のご提案 ×
労務などの各種ご相談 ×
金額 70万円 35万円+顧問料

※顧問料は以下の

表をご参照下さい

※上記の金額は、税別の表記となっております。

相談顧問(手続き業務を含まない顧問契約)
基本顧問料(社員数20名未満) 20,000円/月
基本顧問料(社員数20名以上30名未満) 30,000円/月
基本顧問料(社員数30名以上40名未満) 40,000円/月
基本顧問料(社員数40名以上50名未満) 50,000円/月
基本顧問料(社員数50名以上) 別途協議
総合顧問(社会保険、労働保険等手続き業務代行を含む顧問契約)
基本顧問料(社員数20名未満) 40,000円/月
基本顧問料(社員数20名以上30名未満) 50,000円/月
基本顧問料(社員数30名以上40名未満) 60,000円/月
基本顧問料(社員数40名以上50名未満) 70,000円/月
基本顧問料(社員数50名以上) 別途協議

毎月2社限定です。

当事務所では、業務の質を保つため、新規の受付は毎月2社までとさせて頂いております。

代表である私が直接対応し、1社1社、しっかり現状を把握、その会社にあった適切なプランを策定、提案するための措置となります。

実際、資格のないスタッフが、一部の業務を対応することにより、受付できる数を増やすこともできます。

しかし、当事務所では最高品質の業務を行い、御社の利益を最大限守りたいと思っておりますので、ご理解くださいませ。

お申し込みは先着順になっておりますので、お急ぎの方は、お早めにお問い合わせ下さい。

無料出張相談受付中